1. TOP
  2. ビューティー
  3. お風呂で不調を改善!?シャワーだけじゃ得られない健康効果とは

お風呂で不調を改善!?シャワーだけじゃ得られない健康効果とは

 2016/12/14 ビューティー ヘルス
この記事は約 8 分で読めます。 135 Views

シャワーとお風呂どっちが経済的?

いくら体に良いとはいえ、経済的な部分でお風呂はもったいないと思っている人もいるのではないでしょうか。

気になるシャワーとお風呂を水道代、ガス代の面から比較してみました。

※条件としては一般的なガス、水道料金を基にしています。地域によって使用料金に差がありますので、確かな金額を算出したい場合は契約している会社にお問い合わせください。

バスタブは一般的な大きさの浴槽として200リットルを基準にしています。

バスタブ : 一般的な浴槽200リットルとして
  ガス代 水道代 合計額
1人暮らし 70円 116円 186円
2人暮らし 105円 175円 280円
4人暮らし 140円 231円 371円

シャワーの水圧などで条件は若干異なると思いますが、一般的な水圧を基準に算出しました。

シャワー : 毎分10リットルとして
1人分 ガス代 水道代  
15分 52円 87円 139円
20分 70円 116円 186円
24分 84円 144円 228円

シャワーの使用量を単純に倍にして算出したのが次の表になります。

2人分 ガス代 水道代  
15分 104円 174円 278円
20分 140円 232円 372円
24分 168円 288円 456円

季節によって使用するガスの量は変わりますので、これがすべてとは言えませんが2人以上で生活をしている場合は浴槽にお湯をためた方が経済的だといえるでしょう。

※シャワーを多用する場合はこの限りではありませんのでご注意ください。

夏場は設定温度が低くなりますのでお湯をためるよりもガス代といういみでは節約になりそうですし、湯量を半身浴に設定していればもちろんもっと節約もできます。

季節と用途に合わせることで、家計への負担も少なく、効果的に入浴効果を高めることもできそうですね。

お風呂で温度と時間の違いを利用しよう!

入浴することでかなりの健康効果があるわけですが、効果的な時間と温度があります。

目的に合わせて効果的な温度と時間で体の不調を無くせるとよいですね!

  • リラックスしたい時
    38度ぐらいの温度でゆっくり体を温めると、副交感神経が活発になるのでリラックス効果があります。
    就寝1時間前ぐらに入浴し、じっくり温まり汗がでるぐらい温まるとリラックス効果と、疲労回復効果があります。
    特にリラックスしたい時は、半身浴や足湯にアロマオイルをいれるとさらにリラックス効果が高くなります。
  • 疲れを取りたい時
    41度以上の温度で長くても10分ぐらいまでにします。交感神経が活発になりますが、代謝が上がるため疲労物質などの老廃物を排出しやすくなります。就寝より30分ぐらい前に入浴すると良質な睡眠をとりやすくなるので、疲労回復になります。
    長く入り過ぎるのは、体への負担になりますので無理しないようにして下さい。
    血管系の疾患がある方、体調の不安がある方は熱いお風呂は注意が必要ですので、医師に相談してください。
  • ぐっすり寝たい時
    ぐっすり寝るためには体を良く温めてから、徐々に体温が下がってくる時間が睡眠導入に適した時間といわれています。
    ですので、就寝より30分ぐらい前に入浴すると体温が下がり始めたところでベットに入るため良い睡眠がとりやすくなります。

特に女性は足が冷えて寝れないという方も多いですよね。

ぜひ入浴して体をしっかり温めて良い睡眠がとれるようにしてください。

入浴剤はあった方が良い?

入浴するなら絶対に使ってほしいのが入浴剤です。

最近はいろいろな入浴剤がでているので、好みや気分で変えるというのもよいかもしれませんが選ぶのも大変ですよね。

そこで、入浴剤の種類別に使い方と作用をまとめてみました。

  • 無機塩類系
    温泉成分などを利用しているものがこの分類になります。
    硫酸ナトリウムや炭酸水素ナトリウム、炭酸カルシウムなどの成分が保温効果を高めるといわれています。
    温泉系の名称がついている入浴剤は、保温効果を高めるものが多いということですね。
  • クール系
    ペパーミントオイルやハッカオイルなどが入っているものが多く、肌に清涼感が残るため夏場などの入浴に適しています。香りもミント系ですのでリフレッシュしたい時におすすめです。
  • 炭酸ガス系
    お湯に入れた際に泡が出るタイプのものです。炭酸ガスが肌から浸透し血管に届くため血管拡張効果があるため、血流を良くし新陳代謝を活発になるためコリなどの不調を和らげる効果が期待できるといわれています。
  • スキンケア系
    保湿効果の高い成分が含まれているため、入浴中に保湿成分を皮膚に浸透させるためスキンケアに効果的といわれています。
    よく使われているのは、セラミド、米胚芽油、エステル油、スクワラン、ホホバ油、ミネラルオイル、植物エキス、米発酵エキス等スキンケアではおなじみの成分ですので、目的別で選ぶとよいと思います。
  • 酵素系
    酵素といえば、ダイエットや美容、健康に欠かせない成分として知られていますが、外側からのアプローチもできます。酵素の成分は、毛穴の汚れや、角質を徐々に分解して綺麗にする効果があるといわれていますので、肌のトーンを明るくしたり、ターンオーバーを正常にする手助けをしてくれます。また、酵素には有機物を分解する効果があるため、加齢臭や体臭を和らげるためにもおすすめです。
  • 生薬系
    生薬系はさまざまな植物から抽出した成分を利用したものが多く、使用している生薬によって効果を選ぶことができます。どの生薬を選んでも、「血行促進効果」や「リラクゼーション効果」が期待できます。

最後に

入浴する事でえられる健康効果がとても多いというのが伝わりましたでしょうか?

シャワーだけですませていた方もたまには湯船につかってみたいなと感じていただけたら嬉しいです。

時間が無いという方は、ぜひ足湯をおすすめします。

入浴ほどの作用は無いかもしれませんが、精油を数滴入れたり、バスソルトを使うことで、香りのリラックス効果も得られますし、温熱作用や水圧作用を感じられるはずですので試してみてはいかがでしょうか?

\ SNSでシェアしよう! /

大人の女子力アップ ガールパワーアップの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大人の女子力アップ ガールパワーアップの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

かおる

かおる

愛のある生活を求め婚活中のアラサー女子です!

女子というにはおこがましいですが、大人の女性を目指してます(*^^*)


婚活を成功せるために仕事に美容、健康など幅広くアンテナはっていきますので、お役立ち情報があったらどんどんお伝えしていきます!!


この人が書いた記事  記事一覧

  • バスソルトのいまさら聞けない効果や使い方

  • ルイボスティーの副作用の勘違いをなくそう!選び方&おすすめ4選!

  • いまどきの美眉の作り方!誰でもできる簡単な5つのポイント

  • 汗の臭い対策をかえてみませんか?間違った対策は香害かも!?

関連記事

  • バスソルトのいまさら聞けない効果や使い方

  • 肌のキメが美肌の鍵!!崩れたキメを復活させる3つのポイント

  • ロングヘアでも大丈夫!時短で髪の毛を乾かす3つの手順

  • ホットスムージーレシピと食材を今すぐチェック!すぐに始める美肌習慣のすすめ

  • 目元のシワの原因!?やっていはいけない5つの行動

  • タイプ別ムダ毛処理5つのポイント